サルサ世界大会 in アメリカ フロリダ州

Share on Facebook

Salsabrosa on their way to South Beach in Miami

Salsabrosa on their way to South Beach in Miami

Aya and Megumi at the Worlds

Aya and Megumi of Ritmo de Cali at the World Salsa Championships 2009

By Kayono Ferris

サルサワールドチャンピオンシップがフロリダで行われています。
今回で4年目のこのイベントは毎年、世界中のサルサカップル、チームが入賞を目指して、ダンスを繰り広げます。
部門はOn1, On2, チーム、キャバレーに分かれており、審判の点数によって沢山の参加者から各部門10組が決勝戦に進みます。

本日は準決勝の前の予選で、準決勝にでるために各地方、世界での予選に出れなかった人たちが集まり、準決勝の切符を勝ち取るために踊りました。
On 1が 8組On 2 が 2組 チームが2組 キャバレーが5組

審判には、ビリーフォハド、Tito &Tamara, Osmal (Yamalee), Spin (韓国)、Jennifer (トロント、カナダ)
Burju (ボストン)、ソニア(モントリオール)の8名でした。

ホテルはフォートラダデールの空港のシェラトンホテル。
実は元々会場は、ハリウッドのHard Rock Casinoだったのですが、裏話があります。それは下記のアルバートのスピーチでカバーすることにしましょう。

今日のアルバートのスピーチを軽く訳すと。。

「心よりみんなのサポートを感謝する。
もともとの会場をキャンセルせざるをおえなかったのは、週末全体で1500席のうちの、たったの400席しか埋まらず、ハリウッド側がキャンセルをしてきた。その後、他の会場を探したがホリデーのせいでどこもみつからず、あげくのはて、この小さなボールルームだけが見つかった。

ここで世界大会をやるのは、恥ずかしい限りだけれど、出場者がもうチケットをかったり、練習を積み重ねてきたことを考えると、自分のエゴを切捨て、やるしかなかった。皆もびっくりしただろうけれど、サルサを広げるためにせざるを得なかったことをわかって欲しい。
僕は批判されながらも、今まで人生をサルサに費やして来て最終的な結果が、思わしくなかったときは、落ち込んだりしたけれど、みんなの顔をみて、元気付けられている。

こんなに小さい場所で開催されるけれど、サルサの魂は変わらずにここにある」

と強く語っていた。

会場はには最終的に200人近くの人が集まってきました。日本の参加者は40人異常だが半分が到着していなかったが、夜のパーティーには何組もの日本人が集まってきた。

日本人の女性がコロンビアンスタイルのサルサを踊っているのを発見!
ビデオで彼らのダンスを収録しました。

日本といえばSalsaborosaも出場します。

今日はマイアミビーチに行って、フロリダを楽しんでこられました。

さて気になる、コンペの結果は次のブロッグにて・・・・。

Kayono Ferris has been dancing salsa around the world since 2003.  She is currently with Couture Dance Alliance in San Francisco California.  She is the co-founder of SalsaPuente.com, a partnership dedicated to bridging Japanese salsa communities with the rest of the world.


Be a VIP: Subscribe to the SalsaCrazy Newsletter!

Join Our Mailing List
Email:
For Email Marketing you can trust
Videos powered by FLV Player Plugin